--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年12月09日 (火) | Edit |
柿を食べていた時のこと。
種があった柿だったので、ぷちれれれに「種はべーっと出してね」と言いました。
そしてうまいこと出した後、じーっと柿の種を手にとって見つめて私に、
「この中はどうなってるの?」と、聞いてきました。

そこで切って見せてやることにしました。
横半分と、縦半分に。
kakinotane.jpg
「真ん中に何か白いものがある」とか、
触ってみたりとか、色々あったんですが・・・

縦半分に上手に切れた事が嬉しくって!!(笑)
ちょっと失敗すると、手を切っていまいそうな感じだったので、
ゆーっくりやりましたが、ドキドキしました。
一気に押し切りすると、包丁が滑って危なそうだったので、
ギコギコとスライドさせて慎重にやったのが良かったみたい。

ぷちれれれは、2個目の種も「これも見たい」と言うので
「さっきと同じ!」と、思いましたが、これって大人目線ですね。
子どもにとっては、確かめたい事なんだなぁ~・・・と、
こちらが勉強になりました。

柿の種が上手く切れたものだから、いろんな種を切ってみたくなりました。
手を切らない程度に、色々やってみようと思います。

ランキング、応援よろしくお願いします。
  【クリックすると、たくさんのブログに出会えます
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:幼児教育
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。