--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年01月22日 (木) | Edit |
1月の本棚は「さんまいのおふだ (こどものとも傑作集)
からすのおかしやさん (かこさとしおはなしのほん)
そしてこれから紹介する以下の3冊です。

江戸の道具なら、何とか見せられるものもチラホラあります。
江戸でなくとも、埴輪や土器もなんとかいけますが(笑)
火鉢とか、根付とか、菓子木型とか、髪結いに使うものなども、
割と京都だと身近にあります。
古い店構えもまだ残っているところもあります。
逆に見せられないのが「ぼてふり」(行商人)
edono.jpg
自転車で行商している人はいるけど、さすがにこのスタイルは・・・
ベトナムなどでは見かけましたが、日本ではもう見ませんね。
そのぼてふり、それぞれ売る物によって、独特の言い回しがあったそうで、
一体どんなだったのか、タイムスリップして聞いてみたくなりました。
その日に使うものを毎日買うというスタイルもビックリでしたが、
冷蔵庫が普及していないからという理由を知ると、納得でした。
いろんな道具やお店の事が載っていて、面白い二冊です
小学生中学年までなら、じゅうぶん楽しめます。
edo3.jpg
あと!売り切れ続出中と後から知ったこの本!

私が買った時は、本屋さんで平積みされていたんですが・・・
その後、見たら売り切れ。(たった数日で。)
Amazonも楽天も売り切れ中です。
でも、日曜日、京都イオンの大垣書店でも平積みされていたので、
入荷もそう遠くないかもしれません。
maps.jpg
ぷちあまんぼは昔から絵を見るのが大好きだったので、見入っています。
私も知らない事が色々載っていたり、またイラストも独特のタッチなので、
飽きずにず~っと眺めています。
その国の代表的な名前が載っているのも面白い!
かなり大型の本で、値も張るのですが、ずっと楽しめそうな本です。
そうそう、この動画で、「お金は紙くずになるけど、本(知識)は財産になる」
というような話がありましたが、本当に本って素晴らしいなぁ~と思います。
これからもたくさんの本と出会って、心豊かな生活を送っていきたいなぁ。



最近話題の、株式会社植松電機の植松努社長の「思うは招く」より。

ランキング、応援よろしくお願いします。
  【クリックすると、たくさんのブログに出会えます
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。